台所のコクーンか? エアフライヤー 1


 

こんばんは、

ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

嫁がフィリップスのエアフライヤー (Air Fryer)を買って来た。

この製品、日本では「ノンフライヤー」という名称らしい。

 

2013-05-25 12.36.56_R

 

2013-05-25 12.37.11_R

 

日本で「エアフライヤー」という商品名は、

TMY社の国産同様製品の名称だとか。

 

・・・

 

たぶん、去年の今頃だったと思う。

ある電器店でエアフライヤーを初目撃

 

ひでペン 「油なしで揚げ物ができるんだって。買う?」

嫁 「○○ (娘の名)は、フライドポテトとか、さくさくモノ好きだからね~」

娘 「なに、なに~? このでかい物体? コクーン?

ひ 「そうそう、ここからエイリアンが・・・違うって。」

ひ 「これでお前の好きな・・・ (もがもが)」(口を嫁にふさがれた)

 

嫁 「たしかに油を使わないのは健康的だけど、」

嫁 「安い買い物じゃないから、いそがない事にしましょう」

と、稟議(?)がペンディングになっていた。

(例によって、和訳は大筋しか表していません。)

(2007年生まれの娘は、SF映画「コクーン」観てないし。)

 

【お得な2作品パック】「コクーン」+「コクーン2/遙かなる地球」(初回生産限定) [DVD]

新品価格
¥991から
(2013/6/7 11:23時点)

・・・

 

ひでペンが家にいない間に、

嫁からメールが入ってきた。

「突然プロモーション価格になったから、

エアフライヤー買ったよ~」

 

ひでペンは、去年見た値段の事なんかとうに忘れている。

「あ、そう。安かったんだ? 良かったじゃん」

「うん、999リンギット。 安いでしょ?」

「え? 999? (約31,500円) (そんなにしたっけ?)汗;」

 

そのお店、クイーンズベイモールのイオンだが、

二週間後には、既に1,130リンギット

むむむ、たしかに期間限定プロモーションだった。

 

嫁の買い物はまるで、株式市場参加者の

「押し目買い」の如し、だった事になる。

 

・・・

 

時間軸があちこち飛んでしまいますが、

ひでペンと嫁が新婚の頃に起きた、ある事件がきっかけで、

「パパ、キッチン立ち入り禁止」というオキテが

我が家に残っている。

 

その事件は、「焦げソバ事件」と命名され、

後味にさわやかさのかけらもないくせに、

笑い話のタネに未だになる事件である。

 

もう、あらかた察しがついてしまったかもしれない。

当時の嫁 「ひとり暮らししてたんだから、日本食作れるんでしょ?」

ひでペン 「あたりきでぃ。自分で食うモンぐらい、たまにゃ作ったわさ」

ひでペン 「ほれ、ここにあるインスタント焼きそば、見事に作るで。」

(もう、この時点でイタいおっさんである)

 

★インスタント焼きそばランキング(楽天)★

 

嫁 「あれ? めっさ黒くない?」

ひ 「これは・・・。 コ、コ、コケッコ~」

ひ 「こ、焦げソバになってしもた」

ひ 「ほれ、クリスピーで結構・・・(汗)」

嫁 「食えんワ」

ひ 「(カップのヤツにしとけばよかった)」

 

・・・

 

この焦げソバ事件をきっかけに、ひでペンは

キッチン立ち入り禁止になった。

 

今の家の改装をするときも、

キッチンについてひでペンが意見したのは、

「ガスは使わず、電磁調理器使用」と、

「収納の扉は取っ手の無いタイプ」の二点だけ。

 

あとは、キッチン自体の場所から広さ、

レイアウト、備品選びやその置き方まで、

全部嫁が決めた。

 

そんなわけで、エアフライヤーというキッチンの備品もまた、

嫁の押し目買いで我が家に来たわけである。

 

つづく

台所のコクーンか? エアフライヤー 2

 

 


【Amazon.co.jp限定】[日本仕様・正規品] フィリップス ノンフライヤー レシピ&ベーキングトレイ付 HD9235/11

新品価格
¥30,800から
(2013/6/7 10:04時点)

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

 

 

Similar Posts:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です