漢記小食店 (Hon Kei Food Corner)

こんにちは、

ひでペンです。

 

ペナンで、おいしい麺類、お粥のお店を

知りましたので、

ちょっとご紹介。

 

お店の名前は、

漢記小食店 (Hon Kei Food Corner)。

 

「小食」というのは、

日本語だと「食べる量が少ない」

という意味ですが、

 

華人系のお店でよく使われる

この「小食」は、どうも、

がっつり大人数で食べる

レストランとは違って、

 

ひとりでもサクッと食べられる分量の

一皿、一碗タイプの料理を出すお店を

表していることが多い感じです。

(あれ、似たような意味になるのかな?)

 

「漢記」の読みがHon Keiなのは、

広東語発音ですね。

HonKei1_R

このお店、90年以上前から続く老舗。

つまり戦前(英領時代)の創業ですね。

 

今の店主は4代目。

3代目のおかみさんが、

店のお手伝いをしながら、

ご自分の息子さんをニコニコと

紹介してくれました。

HonKei2_R

ショッピングモールやホテルに入っている

レストランや、

戸建ての「がっつり系」レストランも

良いのですが、

 

やはりそういうお店は、

お客さんをお迎えする時とか、

何らかの集まりとか、

身内のイベントとかに利用する程度。

 

ひとりや、小さな家族では

こういう小食系か屋台のほうが便利。

 

そして、ペナンの場合、

なぜかそういうお店にこそ人気店が多く、

 

他州から来た人が、

うわさを聞いて探すのもそういうお店が多い。

 

(実はこのお店を紹介してくれたのが、

嫁の同級生で、

今は半島側バタワースに住んでいる人)

 

州外の人によく訊かれるメニュー1

州外の人によく訊かれるメニュー2

 

漢記小食店のメニューは

3種類の麺とそのミックス、

それとお粥。

 

これにお好みで、

肉(レバーなどもある)や卵などを選んで

料理してもらう。

HonKei3_R

ちなみに、小皿にチリパディが乗って出てくるのは

どこでもおなじみですが、

ここに注ぐしょうゆの味が

すごく効いていて美味。

 

ミンチやレバーなど、

このしょうゆにつけると、

味にすごく深みが出る。

 

味覚オンチなひでペンにも

はっきりと感じられました。

 

場所は、バックパッカーや

旅行者が集まるチュリア通り(Lebuh Chuiia)の

一本南側 Lorong Kampung Malabar

 

20年位前、一部には、

リトルトーキョーと呼ばれた

Penang Roadから入って30メートルほど。

 

日本人ビジネスマンがよく利用する

Cititelからも、たぶん歩いて

5分くらい。

 

営業時間は9:00~深夜0:00.

木曜日定休。

Map

(新しくなったGooleマップの使い方が
よく解りません。すみません)

 

それでは。

 

 

追記:

定休日の記述を間違えていました。

すみません!!

訂正させて頂きました。

 

Similar Posts:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です