月別アーカイブ: 2014年1月

クエカペッKuih Kapitバブル

こんばんは、

ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

 

近づいてきました、

チャイニーズ ニュー イヤー (CNY)。

中国暦の1月1日と2日が、

祝日になります。

 

今年は、西暦の1月31日と2月1日に

あたります。

 

 

華人系国民が二割程度を占める

マレーシアでは、

西暦の1月1日よりも盛大に祝われます。

 

まして、6割強が華人系のペナン島ではなおさらで、

ペナンに実家があって、クアラルンプールなどに働きに出ている

人たちがいっせいに帰省するので、

混雑します。

 

・・・

 

さて、たぶん説明が必要なタイトルです。

「クエカペッ」というのは、

Kuih Kapitと書きます。

2014-01-23 16.27.47_R

 

CNY定番のお菓子なのですが、

これを今年は、嫁の養家で手作りするという。

(嫁はペナン生まれペナン育ちの華人)

 

ひでペン、ケーポー(鶏婆)根性で現場に行きます。

 

・・・

 

 

嫁の養家に午前11時頃に到着すると、

生地になる原料が

もうボールにできていました。

 

レシピ本によると、生地の材料(100枚分)は、

Rice Flour 米粉 125グラム

Plain Flour 中力粉 35グラム

Granulated Sugar グラニュー糖 155グラム

Thin Coconut Milk 薄ココナッツミルク 2~2.5カップ

Egg 卵 3ヶ

Egg Yolks 卵黄 2ヶ

 

注1 :

「米粉」は麺状の「ビーフン」、「ミーフン」ではなく、

その原料の「べいこ」とか「こめこ」。

 

注2 :

薄ココナッツミルクは、

ココナッツ果肉の「一番搾り」ではなく、

「一番搾り」ごの果肉を温水に浸した後の果肉を

「二番搾り」、「三番搾り」したもの。

朝市などで買えます。

スーパーでは缶入りも売られています。

 

米粉と中力粉をふるいに掛け、

ボウルでグラニュー糖と混ぜます。

徐々にココナッツミルクとあわせます。

 

滑らかになるまでかき回したら、

卵と卵黄をいれ、

素早く、よく混ぜ合わせます。

 

生地の材料はこれでOK。

 

2014-01-19 11.23.25_R

 

・・・

 

ここから、焼く工程に突入です。

最低二人が常時必要と見えます。

(この日は、延べ五人が交代で焼いていました。)

 

炭火をおこします。

2014-01-19 11.30.31_R

炭は、スーパーやコンビニで買えます。

これは、マレーシア産のオガ炭ですね。

2014-01-19 11.33.21_R

 

これが型。

やっとこの先に、

丸い二枚の板が向き合ってついている構造。

2014-01-19 11.29.41_R

ハードウェアショップで売られているそう。

 

炭火で予め加熱しておいた型の内側両面に

薄く油を塗ります。

 

型の片面に、材料を流しかけます。

うすーくのっている状態です。

2014-01-19 13.37.35_R

 

炭火で両面を30秒ほどづつ焼きます。

2014-01-19 12.08.40_R

 

型の周りにはみ出して焦げた部分を

バターナイフなどでそぎ落とします。

2014-01-19 13.37.50_R

 

型を開けてみて、黄金色になっていたら、

型から取り出し、

素早く4つ折りにして軽く押さえます。

2014-01-19 13.40.55_R

2014-01-19 13.40.29_R

2014-01-19 13.38.41_R

 

ボトルに規則正しく積み上げて、

出来上がりです。

2014-01-20 07.15.25_R

 

一本のボトルに

たぶん80枚くらいの

Kuih Kapitが入っています。

 

夕方7時くらいまでに6ボトル分が

焼きあがっていました。

 

・・・

 

さて、ひでペンがこのトピックを書いたのは、

これを見た人が、

「私も作ってみよう」と思うことを期待してではありません。

 

こういった伝統的な食べ物を

手作りする家庭が、近年減っている、

という事実を考えてみるためです。

 

我が家では一度も作った事がありませんし、

嫁の養家でも久しぶりだそうです。

 

無理もないです。

今回、ざっと9時間をかけて、

80枚×6本 = 480枚ほどを

述べ5人で焼いています。

 

この時期の朝市に行けば、

一本RM25(約780円)で、

ホームメイドのKuih Kapitを買えるのです。

 

人々の所得レベルが上がるにつれ、

買って済ませる世帯が増えてきた

ということです。

 

季節モノだけに、工場で量産というわけに

いかないでしょうから、

近い将来、朝市で売る家庭も減って、

価格が上がる事になるのでしょうか。

 

「年に一度のKuih Kapitバブル」が起こったり、

読みが外れて供給過多で価格暴落したり、

はたまた前年から、先物取引が行われる様になって

金融商品として定着したりする、

・・・わけないですね。(笑)

 

それでは。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

 


華人の結婚 -3

こんばんは、

ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

前回、前々回の続きです。

 

華人の結婚 -1

華人の結婚 -2

 

法的な手続きを経たカップルは、

 

同じ年の内に、

 

新婦側両親主催の晩餐

新郎が新婦を新婦の実家に迎えに行く

新郎側両親主催の晩餐

 

を執り行います。

 

・・・

 

新婦側両親主催の晩餐が済むと、

(だいたいは晩餐の翌日)

「新郎が新婦を新婦の実家に迎えに行く」という、

「言葉のまんま」の行事があります。

 

マレーシアでは、時々

大きなリボンを飾り付けた自動車

日中 見かける事がありますが、

あれは、この行事に使われています。

Ribbon car

 

・・・

 

新郎と、その友人数名が、

新婦の実家前に、クラクションを鳴らしながら到着します。

 

で、ウェディングドレスに身を包んだ

新婦が出迎えておしまいかといえば

トンでもなく、

新郎とその友人は牛歩を強いられます。

そう、トンではなく、ギューです。

(サムいギャグの解説すな。 自爆)

 

新郎到着の前から、

新婦は自室にこもって新郎の到着を待っています。

 

門前で出迎えるのは、

新婦の友人数名。

新郎と新郎の友人が新婦のところへ行くには、

新婦の友人から出される

さまざまな課題をクリアして行かなければなりません。

 

この日は、クイズを出されたり、

目隠しで(テープの)バリケードをくぐらされたり、

男同士のハグで風船割りをさせられたりしていました。

 

現代でこそ、

ゲーム感覚が強いこの習慣ですが、

かつては、新郎の統率力、勇気、知恵、たくましさなどを

試すために行われたのだと思います。

 

・・・

 

数々の難関(?)をクリアして屋内に到着した

新郎と新郎の友人達、

一旦着席して、

新婦の両親が大伯公、天公など

(どちらも神棚のようなもの)への

祈りを終えるのを待ちます。

 

新郎は、新婦自室の前まで進み、

いよいよ新婦が両親に付き添われて出てきます。

 

新婦は、コサージュを新郎の胸に着け、

新郎は、携えてきたブーケを新婦に渡します。

続いて、新郎新婦が揃って祈りをささげます。

 

・・・

 

次に、新郎新婦が、

出席している近親者ひとりひとり

(夫婦の場合、夫妻一緒に)に、

お茶を振舞う

ティーセレモニーになります。

お茶を振舞われた近親者は、

新郎新婦に紅包(アンパオ)を手渡します。

 

ティーセレモニーも

晩餐と同様に二度行われます。

 

新婦の実家で行われるティーセレモニーでは、

新婦側の親族にお茶が振舞われ、

新たに親族になる新郎とのつながりを確認し、

近親者は新郎新婦を祝福する意味があります。

 

近親者の子供達は、

逆に新郎新婦から紅包をもらいます。

 

・・・

 

新郎は新婦の家族と軽く食事をした後、

新婦の両親に「新婦を実家に連れて行く」旨を伝え、

新婦は家族を実家に残して、

新郎と、新郎の実家に向かいます。

 

このとき、新婦の近親者の一部も、

新郎の実家へ一緒に移動しますが、

「食べ物のコンテナ」と

「お茶のボトル」をそれぞれ運ぶ役を

新婦の両親から依頼される場合があります。

 

ちなみに、こういったすべての手順は、

熟達した案内人の方が逐一さし示してくれます。

(ティーセレモニーの動画に映っている、

ピンクの服を着た女性がそうです。)

 

・・・

 

新郎の実家では、今度は、

新郎の近親者に対するティーセレモニー

が営まれます。

 

・・・

 

新郎新婦の新居が、

新郎の実家と異なる場合、そこへ移動し、

それまで着けていた新婦のベールを新郎が外し、

新郎の上着を新婦が脱がせて、

寝室のベッドにそろえて置いて、終了です。

 

このとき寝室には、未婚者は家族であっても

入れないのが決まりです。

なんか、意味深ですね。

 

そして、夜を待って、新郎側両親が主催する晩餐には、

新郎新婦両方の両親が出席します。

(新婦側の晩餐では、新郎の両親は出席しません)

2013-12-29 21.16.30_R

2013-12-29 21.15.09_R

さてさて、

こんな感じで華人の結婚セレモニーは完了します。

 

結構大変ですね。

ひでペンも、嫁が華人ですから

似たような事をした記憶はありますが、

かなり簡略化していた事が、

今回のセレモニー出席で改めて判りました。(笑)

 

チャイナタウン―世界に広がる華人ネットワーク (丸善ブックス)

 

それでは。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

 


華人の結婚 -2

こんばんは、

ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

前回の続きです。

華人の結婚 -1

 

法的な手続きを経たカップルは、

同じ年の内に、前回書いた

 

新婦側両親主催の晩餐

新郎が新婦を新婦の実家に迎えに行く

新郎側両親主催の晩餐

 

のフローでセレモニーとパーティーを

2日間かけて開催します。

晩餐が二度あるからです。

 

・・・

 

実は、晩餐の会場を押さえるのが

結構大変です。

 

招待客の数によっては、

レストランやホール、

ホテルのボールルームなどを

丸ごと借り切らなければならず、

また、吉日には、同じように晩餐を行いたいカップルが集中するので、

予約が取りにくいんですね。

 

今回の二度の晩餐も、

それぞれレストランを丸ごと借りていました。

2013-12-28 051_R

(ここに写っているのは、たぶん会場全体の15%ほどかと。)

 

・・・

 

日本の結婚披露宴と決定的に違うのは、

「式次」のようなものがない事。

 

だれだれが式辞を述べて、

だれだれが乾杯の音頭を取り、

友人代表がお祝いの歌を合唱して、

最後に新婦から両親へのお礼の手紙の朗読で

涙を誘って・・・

というプログラムがないのです。

 

日本の結婚披露宴と決定的に違う点のふたつめは、

少々関連がありますが、

開始時刻も終了時刻も実にアバウト。

 

「19時から」と招待状に書いてあったからといって、

18時半に行こうものなら、

借り切られているレストランさえガラガラの状態。

 

19時に行くと、新郎新婦はまだ会場の入り口で

出席者を出迎えている。

 

19時半頃、ようやく会場の席が8割がた埋まる。

 

20時頃、新郎新婦が入場し、

料理の配膳が始まる。

 

といった感じ。

 

・・・

 

ケーキカットや、

シャンパングラス、

新婦の両親の挨拶と乾杯などは、

定番のようです。

 

そして、新郎新婦は、

各テーブルを回って

順次、出席者と一斉乾杯をします。

そのときの掛け声は、

「ヤ~~~~~~~~ム、セイン」

2013-12-28 053_R

 

・・・

 

さて、新婦側両親主催の晩餐では、

新郎の家族は出席しません

しかも、新郎でさえも、

「こっそり出席している」事になっています。

 

なので、出席者が帰る頃には、

新郎はこつ然と姿を消している。

という、ミステリーな状態になります。

 

日本の披露宴でそういう事が起こると、

大変な騒ぎになりそうですね。

 

次回に続きます。

 

それでは。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

 


華人の結婚 -1

こんばんは、

ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

 

先日、近親で

華人同士の結婚セレモニーがあって、

ひでペン家族はほぼフルで出席したので、

そのお話を。

 

マレーシア華人(マレーシアン チャイニーズ)の場合、

日本で婚姻届の提出にあたる法的な結婚と、

宗教的セレモニー +披露パーティーは

別の日に行われることが多いです。

(ひでペン夫婦の場合も別の日です)

 

やる事が非常に多いので、

おそらく一日で済ませる事は困難です。

 

ひでペン夫婦の場合、

新郎が外国人である事で、

伝統的な手順に厳格に従う事に対する

ある意味の免責を通し、

かなり簡略化しましたが。(笑)

 

・・・

 

法的な婚姻は、

簡易結婚登録所がお寺の横とかにある場合が多く、

新郎新婦、その友人ふたりが宣誓を受け入れ、

書面に署名して届出が完了します。

(新郎新婦のどちらかが外国人の場合、簡易登録所は受け付けません)

 

届出からしばらくの間、

登録所に届けを出した新郎新婦の氏名が掲示され、

異議の申し立てが無ければ、

婚姻が成立します。

 

なぜその様に、氏名の掲示が行われるかというと、

一夫多妻が認められているイスラム教徒の場合でも、

夫が一方的にふたり目以降の妻を娶る事は

非承認重婚となり、認められないので、

それを防止する目的です。

なんともアナログな手順でしょう。

 

・・・

 

こうして既に新郎新婦は法的には夫婦になりますが、

親戚縁者、友人知人を招いたセレモニーが終わるまで、

一般には夫婦と名乗りません。

(もっとも、セレモニーを執り行わない夫婦も結構ありますが)

 

法的な婚姻が成立後、

適当な日を選んでセレモニーを開催します。

(華人はよく、占いや風水で吉日を選択します)

その流れはおおむね

 

新婦側両親主催の晩餐

新郎が新婦を新婦の実家に迎えに行く

新郎側両親主催の晩餐

 

という感じで、

パパっと終わりそうに見えて、

なかなかの大仕事なのです。

 

長くなりそうなので、

続きを次回に書きます。

 

それでは。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

 


新年のご挨拶

皆さん、

新年明けましておめでとうございます。

ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

マレーシアでは、一月一日という、

日本では厳粛で重要な一年の始まりの日が

休日でない企業、団体も多く、

ペナン移住 19年目を迎えた ひでペンにとっても、

いまでも違和感です。

 

とはいえ、盛り上がり方が、

旧暦新年やハリラヤといった祝日より

派手ではないのが、「ちょっとさびしい感」

というだけですね。

 

今年は、どんな年になるでしょう。

皆さんはどんな目標や予定をお持ちでしょうか。

 

今年は挑戦の年になる事が決まっている

ひでペンから、

新年のご挨拶でした。

 

ありがとうございます。

 

それでは。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村