月別アーカイブ: 2013年7月

英ロイヤルベビーのお名前

こんばんは、

ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

 

英王室が、

ウィリアム王子とキャサリン妃の間に生まれた男の子の名前を

ジョージ・アレクサンダー・ルイ」と発表しました。

ウィリアム王子―プリンセス・ダイアナと英国王室 (別冊歴史読本 51)

新品価格
¥1,575から
(2013/7/25 22:57時点)

 

マレーシアでも、この「ロイヤルベビー出産まぢか」の話題は

メディアによく出ていました。

 

英本国では、「ジョージ」という名前は、

この新生王子の名前候補として、

「賭けの人気ナンバーワン、大本命」だったそうです。

 

実はひでペンも

男の子誕生のニュースが流れた日に、

「ジョージ王子」になるのではないか、と思っておりました。

 

誕生した王子のお父さんは

「ウィリアム王子」、

おじいちゃんが

「チャールズ皇太子」

 

英王室では、伝統的な名前を使用する事が多いとの事。

「ジョージ」という名前は、

これまで6人の王が名乗った

英王室ではポピュラーな(?)お名前。

 

最近では

新王子のひいおばあちゃんである

エリザベス女王のお父さんが「ジョージ6世」で

在位は1936~1952年。

 

なぜ、ひでペンは、

イギリスで賭けをしている人たちと同じように

「ジョージ王子」を予想したか。

 

 

ひでペンが住むペナンの州都の名前が

ジョージ タウン」であり、

そろそろ「ジョージ」さんの出番でしょう、と思ったのです。

(これ、冗談っぽいけど、おおマジメなんっす)

 

 

ペナン州都ジョージタウンは、

1760~1820年在位の英国王

ジョージ3世にちなんで付けられた名前で、

それは、ペナンがイギリスの植民地であった証でもあります。

(1824年 英蘭協約当事のジョージ4世にちなむという説もある)

 

ペナンの歴史

 

↓ジョージ3世がモデルの映画

The Madness of King George [DVD] [Import]

新品価格
¥7,339から
(2013/7/26 14:23時点)

 

ともあれ、王子の名づけを

御夫婦でされ、子育ても自分達でやる、と、

これまでの王室と違う方針を発表した

ウィリアム王子とキャサリン妃。

 

日本の皇室もそうであったように、

開かれた、庶民に愛される王室を

めざしての事なのでしょう。

名前は親から最初の贈り物

 

ウィリアム王子―プリンセス・ダイアナと英国王室 (別冊歴史読本 51)

新品価格
¥1,575から
(2013/7/25 22:57時点)

 

おめでたいニュースでした。

 

それでは。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

 


お騒がせのアルビビって

こんばんは、

ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

 

ひでペン、普段マレーシアのテレビはあまり見ないのですが、

(といって、日本のテレビも見ませんが)

先日来、連日ニュースで伝えられた

Alvivi (アルビビ)にまつわるニュースを、

Maが教えてくれたので、

調べてみました。

 

中国語のニュースでは、このAlvivi、

性愛二人組”と称されていて、

(英語ではSexBlogger)

その性愛二人組が、マレーシア国教である

イスラム教を侮辱する画像を、

自身のフェイスブックページに投稿し、

当然の様に問題視されている、という事件。

 

そもそも、”性愛二人組”っていう名称を付けられている事からして

怪しさ満点のこの二人組み、

Alvin (アルビン)という25歳の華人男性と、

Vivan (ビビアン)という24歳の華人女性の二人組ブロガー。

 

”性愛”は、“セッ〇ス”の意味で、

これは、過去にこのAlviviが自分達の行為を撮影した映像を

ネットにアップロードした事から来ています。

もう既にこの時点で、当局は何らかの準備をしていたものと思われます。

 

今マレーシアは、国民の6割を占めるイスラム教徒が

断食をする”ラマダン”月の最中。

このラマダン中、イスラム教徒は、

太陽が昇っている間の飲食ができません。

 

従ってイスラム教徒は、

日が昇る前と日没後にまとめて飲食をします。

 

その日没後に食べる食事は

Buka Puasa (ブカプアサ。直訳は断食明け)と呼び、

「今日も一日、苦行に耐えた」事を祝福しあう為、

Selamat Perbuka Puasa」という言葉が使われます。

 

アルビビがやって批判の元にされた事は、

自らが、

イスラム教で禁じられている豚肉を使った料理である

肉骨茶を食べている様子を撮影した画像に、

この「Selamat Perbuka Puasa」という言葉を貼り付けて

投稿した事。

Alvivi1

 

夜中に肉骨茶が食べたくなったら

 

これは、イスラム教徒でなくとも、

イスラム教を少しでも知っている人なら

眉をしかめざるを得ない行為だと思います。

 

この画像が問題視されたためAlviviは、

問題となった画像や文言の差し替えを行ったり、

謝罪メッセージのビデオをYouTubeにアップしたりしています。

 

 

コミュニケーション・マルチメディア委員会

(Communication and Multimedia Commision)は、

Alviviに対し、9時間に及ぶ取調べを行い、

三つの罪を課すとされました。

 

Alviviの女性の方、Vivianは、

「マレーシアがシンガポールの様になるのを待てない」

というような発言を以前していて、

華人社会であるシンガポールへの憧憬を表していますが、

 

「シンガポールがあなたのような人を受容れると思いますか?」

という辛らつなコメントも見られます。

 

コメントは、賛否さまざまですが、

否定的な意見の方が圧倒的のようです。

 

・・・

 

日本人は無宗教だといわれ、

他人の信教にはあまり関与しませんね。

 

実は、これも

日本人が世界で活躍できる理由のひとつ

だと、ひでペンは考えています。

 

一神教であるキリスト教とイスラム教が

相容れないことは明らかですし、

イスラム教徒同士でさえ、

シーア派とスンニ派の間での抗争が、世界中で絶えません。

 

人々の信教が根深い地域でも、

良い意味で、

「自分は自分、他人は他人」として

価値観の押し付けを行わない日本人は、

宗教に基づかない影響力」を持てる

数少ない民族だと思うのです。

足りないのは、そういう自覚だけなんじゃないかと。

 

自信を持ちつつ、おごらず。

日本人が世界で認められる素養は

こんなシンプルな事なんだと信じています。

 

(あれ、なんか、ひでペンらしからぬ、妙にまじめな記事)

 

それでは。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

 


iPad mini

こんばんは、

ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

 

ペナン島、ガーニープラザにあるSwitchという、

アップル製品のリセラーで、

iPad miniを買いました。

(Retinaディスプレイ以前の初代)

アップル iPad mini Retina Wi-Fiモデル 16GB ME279J/A [シルバー]

 

16GBのWiFiモデル、

999リンギット(約31,200円)でした。

 

我が家のアップル製品はこれで5台目。

いつの間にかライフスタイルが侵食されるのは、

「さすがアップル」としか言いようがないですね。

アップルTV

 


大きな地図で見る

 

このSwitch、アップル製品だけでなく、

関連のサードパーティー製アクセサリーも売っています。

 

ペナンに本社があるCG Computers Sdn Bhdという会社が運営していて、

ペナン州だけでも6店舗、

2013年7月、マレーシア20店舗目が開店予定。

 

SwitchのFacebookページ

Switchのホームページ

 

ITネイティブな娘Giよりかなり貧弱な

MaのIT、インターネットリテラシーを

少し改善してもらおうかという

下心で購入を決めました。

 

ちょっとしたスキマ時間にメールをチェックするなど、

ノートPCを開くとなると大変だけど、

iPad miniだとパッとできて便利ですね。

 

・・・

 

ところで、

「一国の首相がゲームのキャラになっている」と、

マレーシアのニュースでも取り上げられていた

無料ゲーム「あべぴょん」

ダウンロードしてみました。

 

 

iPad miniで「あべぴょん」を遊びながら、

Giが日本語で

「あべさん、がんばって~」とか、

「すごいな~、あべさん」とか、

「あべさん、すてき~」とか言っているのを見ると、

このゲームの企画は上手だな~

と思いました。(笑)

 

あべぴょん – Takuya Hirai

あべぽよ〜 – Takeshi Segawa

あべぽよ2 – Takeshi Segawa

 

それでは。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村