カテゴリー別アーカイブ: 食べ物

漢記小食店 (Hon Kei Food Corner)

こんにちは、

ひでペンです。

 

ペナンで、おいしい麺類、お粥のお店を

知りましたので、

ちょっとご紹介。

 

お店の名前は、

漢記小食店 (Hon Kei Food Corner)。

 

「小食」というのは、

日本語だと「食べる量が少ない」

という意味ですが、

 

華人系のお店でよく使われる

この「小食」は、どうも、

がっつり大人数で食べる

レストランとは違って、

 

ひとりでもサクッと食べられる分量の

一皿、一碗タイプの料理を出すお店を

表していることが多い感じです。

(あれ、似たような意味になるのかな?)

 

「漢記」の読みがHon Keiなのは、

広東語発音ですね。

HonKei1_R

このお店、90年以上前から続く老舗。

つまり戦前(英領時代)の創業ですね。

 

今の店主は4代目。

3代目のおかみさんが、

店のお手伝いをしながら、

ご自分の息子さんをニコニコと

紹介してくれました。

HonKei2_R

ショッピングモールやホテルに入っている

レストランや、

戸建ての「がっつり系」レストランも

良いのですが、

 

やはりそういうお店は、

お客さんをお迎えする時とか、

何らかの集まりとか、

身内のイベントとかに利用する程度。

 

ひとりや、小さな家族では

こういう小食系か屋台のほうが便利。

 

そして、ペナンの場合、

なぜかそういうお店にこそ人気店が多く、

 

他州から来た人が、

うわさを聞いて探すのもそういうお店が多い。

 

(実はこのお店を紹介してくれたのが、

嫁の同級生で、

今は半島側バタワースに住んでいる人)

 

州外の人によく訊かれるメニュー1

州外の人によく訊かれるメニュー2

 

漢記小食店のメニューは

3種類の麺とそのミックス、

それとお粥。

 

これにお好みで、

肉(レバーなどもある)や卵などを選んで

料理してもらう。

HonKei3_R

ちなみに、小皿にチリパディが乗って出てくるのは

どこでもおなじみですが、

ここに注ぐしょうゆの味が

すごく効いていて美味。

 

ミンチやレバーなど、

このしょうゆにつけると、

味にすごく深みが出る。

 

味覚オンチなひでペンにも

はっきりと感じられました。

 

場所は、バックパッカーや

旅行者が集まるチュリア通り(Lebuh Chuiia)の

一本南側 Lorong Kampung Malabar

 

20年位前、一部には、

リトルトーキョーと呼ばれた

Penang Roadから入って30メートルほど。

 

日本人ビジネスマンがよく利用する

Cititelからも、たぶん歩いて

5分くらい。

 

営業時間は9:00~深夜0:00.

木曜日定休。

Map

(新しくなったGooleマップの使い方が
よく解りません。すみません)

 

それでは。

 

 

追記:

定休日の記述を間違えていました。

すみません!!

訂正させて頂きました。

 


日清 ジャパニーズ ラーメン

こんばんは、

ひでペンです。

 

ひでペンはラーメン好きだと、

何度かこのブログで書きました。

 

→ ペナンにラーメン屋さん

→ 続・ペナンにラーメン屋さん -麺や 雅-

 

つい先日、ペナンのAEONで、

見なれない即席麺を見つけて、

即買いしました。

 

Nissin Japanese Ramen

日本の日清食品さんですね。

 

北海道味噌、

2014-11-30 13.01.53_R

 

九州黒、

2014-11-30 13.01.57_R

 

東京醤油

2014-11-30 13.02.01_R

の三種類があって、

それぞれ5食入りパック。

 

そして価格はなんと

RM13.20 (約455円)。

このときはプロモーション中で

RM10.99 (約379円)。

2014-11-30 13.01.43_R

アジアの国で、日本の食材を買った経験のある人なら

お分かりだと思いますが、

この値段は実に破格

 

円安の影響で、

ここまで安くなったのかな?

と思いましたが、

このシリーズはシンガポールの

Nissin Foods (Asia)製。

 

日本の日清食品さんの製品一覧には

見つかりませんでした。

 

ということは、

アジア向け商品である可能性が大ですね。

 

同じ日清食品さんの「出前一丁」は、

海外生産品がずいぶん前から出回って人気でしたが、

味付けがよりアジア向けで、

日本テイストとはちょっと違ったんですね。

 

さて、今度のJapanese Ramenシリーズの人気はいかに。

本物の日本テイストを知るようになったアジアの人たちに

受け容れられますか。

楽しみです。

 

(などと言っていますが、

買ったまままだ食べる機会がない)

 

CMのビデオがありました。

 

それでは。

 


カフェ 津波村

こんばんは、

ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

つい最近ではないのですが、

嫁が足の指を骨折し、

骨をビスで固定する手術を受けました。

 

家では車イス、

だいぶ減ってしまった外出時は松葉杖を使っています。

 

そんなわけで、

ひでペン、10年ぶりくらいに

家事の一部を担っています。(笑)

 

それでも、ひでペンのキッチン立ち入り禁止は変わらず、

カウンターバー用のストゥールを使って、

嫁は料理をしています。

台所のコクーンか? エアフライヤー 1

 

・・・

 

そんな中、

最近やたらと評判を耳にする

Tsunami Village Cafe

(直訳すると津波村カフェ)という

シーフードレストランに行きました。

IMG_1370_R

 

このレストラン、

7~8年前にオープンしたそうですが、

砂浜の上に張り出した板張りのフロアがあり、

当然のように目の前は海。

 

そして料理の質と

リーズナブルなお値段で評判なのです。

IMG_1371_R

IMG_1372_R

IMG_1373_R

すぐ横の砂浜に降りられます。

向こうの方に見えるのはフローティングモスク。

 

店の人に聞いてみると、

2004年12月、このお店の前身であるお店が、

フローティングモスクの裏にオープンする予定だったのが、

オープン数日前にスマトラ沖地震に伴う津波で

店が壊されてしまったそう。

 

そして、今の場所に移り、

店の名前も

Tsunami Village Cafeにしたそうです。

IMG_1376_R

津波の傷跡とも思える建物が、

砂浜のすぐ後ろに。

 

・・・

 

2004年12月の地震の翌日、

当時は独身だったひでペン、このあたりの様子を見ました。

車で流しただけですが。

 

木が倒され、看板やら家具やら、

いろいろな物が道に散らかっていたのを憶えています。

ビーチリゾートのお土産屋さんも

しばらく営業を再開できそうもなさそうに見えました。

 

あれっきり、深刻な津波はペナンに

押し寄せていませんが、

このレストランに行くと、

地元の人はあの日を思い出すでしょう。

 

料理?

評判どおりおいしかったです。ハイ。

(いつもながら大雑把ですみません)

IMG_1380_R

IMG_1383_R

IMG_1382_R

IMG_1381_R

IMG_1379_R

IMG_1384_R

 

月曜日 休業。

営業時間は 5pm-10pm。

 

7時以降は混むようなので、

予約を入れておいた方が良さそうです。

012-487 2718

019-447 2718

 


より大きな地図で Kafe Tsunami Village を表示

 

それでは。

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

 


続・ペナンにラーメン屋さん -麺や 雅-

こんばんは、

ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

 

ペナンに、北海道ラーメンのお店がオープンした

と、2月24日に書きました。

ペナンにラーメン屋さん

 

で、先日、

嫁、娘と三人で食べに行きました。

 

ラーメン好きのひでペン、もう到着前から、

アゴあたりに紙おむつをあてないと

シャツを汚してしまうんじゃないかというよだれが。

 

待望の日本のラーメン。

しかも、本場で食べたことがない北海道ラーメン。

(ひでペン、日本では本州から出たことがない)

そりゃもう、期待は否が応でも盛り上がります。

 

・・・

 

「麺や雅」

Queensbay Mall クイーンズベイ モール

North Zone ノース ゾーン

1Fにあります。

(1Fは、日本の階の数え方だと二階です。)

 

2014-04-11 18.38.56_R

 

店内は、テーブル席のほか、

カウンター席が8席。

照明は明るく、壁の掛け物も

余計な物は無く、いい感じ。

 

2014-04-11 18.44.29_R

 

ひでペン、外食する場で気になるのは、

店内の「ざわざわ音」。

 

かけている音楽がどうとか、という事ではなく、

お客さんの会話が重ね合わさった

「ざわざわ音」。

 

マレーシアの、特にローカル経営のお店では、

この「ざわざわ音」が吸収されず、

向かい合ったコンクリート壁の間で反響してしまって

結構気になる事があるのです。

 

麺や雅さんでは、

テーブル、いすが木製で、

壁にもある程度の吸音効果があるものが貼ってあるのか、

「ざわざわ音」がすごく気になる、

という事はありませんでした。

 

・・・

 

メニュー最初のページは、

四種のスープのラーメン。

 

2014-04-11 18.41.20_R

 

焼き味噌、

雅しょうゆ、

雅しお と

とんこつラーメンの四種。

 

 

到着前から決めていた

雅しお と、看板メニューと思われる

焼き味噌の二杯を注文。

(ペナンの日本食屋さんでは、

塩味のラーメンはほとんど見かけない)

 

(雅しおラーメン)

2014-04-11 18.53.06_R

 

(焼き味噌ラーメン)

2014-04-11 18.53.58_R

 

デフォルト(?)でトッピングに差があるところに、

こだわりが透けて見えます。

 

・・・

 

娘は小鉢程度でも

三人で食べると、二食はサクっと完食。

「もう一食頼もう」という事に。

 

ひでペンは「雅しょうゆ」推し、

嫁は「とんこつラーメン」推し、

娘は「そろそろ満腹」。

 

「私、しょうゆラーメンは作れるけど、

とんこつは作れないから、断然『とんこつ』」

という嫁の意見に、

 

「お前は専門店のラーメンを分かってない」と

言い返そうとする言葉をぐっと飲み込んで

「とんこつラーメン」に決定。(笑)

2014-04-11 19.13.14_R

 

いや~、どれもおいしかったですが、

今回、頼めなかった「雅しょうゆ」を除いた三種で、

最終的な推しは、

 

ひでペンが「焼き味噌」、

嫁が「とんこつ」、

娘が「雅しお」という結果に。

 

次は必ずや「雅しょうゆ」を

注文しようと。

 

・・・

 

ちなみに、

メニュー最初のページの四品のほか五品のラーメン。

2014-04-11 18.42.06_R

ラーメン以外のご飯ものや、焼き麺、

おつまみもあります。

2014-04-11 18.49.53_R

2014-04-11 18.49.45_R

2014-04-11 18.50.17_R

 

ちなみに、ビールはローカルの銘柄はメニューに無く、

サッポロビールのみ。

2014-04-11 18.50.28_R

2014-04-11 18.44.47_R

 

ここにもこだわりが見えますね。

ま、ローカルの人は大半、

食事する時に一緒に飲酒する習慣が無いので、

日本人のお客さんに訴求できればいいのかもしれません。

 

そういえば、

サッポロビール、久しく飲んでいないなあ。

 

ごちそうさまでした。


より大きな地図で Queensbay Mall を表示

 

それでは。

 

麺や雅さんのホームページ

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

 


ペナン カリーミーがえらい事に

こんばんは、

ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

 

先日(と言っても二週間くらい前)、

マレーシアの首都クアラルンプールに住む

ひでペンの義母がペナンに来ました。

 

ある朝、朝食ついでに寄ったミニマーケットで

見つけて買った、ある即席めんを、

ひでペン達に興奮気味に見せるのです。

 

その即席めんがこれ

Penang WHITE Curry Noodle

(ペナン 白 カレー ヌードル)

2014-03-25 12.08.10_R

Noodle (ヌードル)の部分は

大体Mee (またはMi ミー)と称されることが多いので、

ここでは、「カリーミー(Curry Mee)(咖哩麺)」と呼びます。

 

義母曰く、

この即席のカリーミーが首都圏では大変な品薄、

あるいは品切れで、

一食RM 10 (約310円)に近い価格で売られているそう。

 

「さっき買ってきたペナンのミニマーケットでは

RM 6.80 (約211円)だった」とのこと。

 

それでも、

即席めんとしてはかなり高価です。

(注 : 日本直輸入品ならそのくらいの価格の物もあります)

 

・・・

 

ペナンのカリーミーのスープは、

たしかに白いのです。

そこにペースト状のスパイスを混ぜると、

辛そうな赤色になるのです。

 

(ペーストがレンゲに載っている = スープは白)

2014-03-28 15.33.12_R

 

(ペーストをスープにあわせる = スープ一気に真っ赤っか)

2014-03-28 15.34.13_R

 

件の即席Penang WHITE Curry Noodleも良いですが

(おいおい、引き合いに出しといてまさかの放置?)、

ひでペンお勧め、ペナンのカリーミー(咖哩麺)は

Jalan Perak とJalan Grikの交差する角、

「新竹園」にある咖哩麺ストール。

2014-03-28 15.42.59_R

 

一杯RM3.00 (約93円)

夕方早めの時間に閉まってしまいますが。

 

 

「新竹園」はJalan Perakと

Jalan Grikの交差点にありますが、

Jalan Grikは、自動車2台がすれ違うのがやっとくらいの狭い

入り口で表示も入り口付近にはないので

注意が必要です。

更に、Google MapにはJalan Grikの名称が見つかりません。

 

また、そのJalan Grikの一本北の

やや広い通りは、Jalan Tapahなのですが、

Google MapではLorong Parit Buntarとなっているので、

これまた要注意です。

 

Jalan Perakにそって、

Jalan GrikとJalan Tapahの間に

車を停めるスペースが在ります。

 

それでは。

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

 


ペナンにラーメン屋さん

こんばんは、

ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

え~っと、

今見てみたら、一年以上も前なんですが、

ブログをここに引っ越してくる前に書いた、

こんな記事があります。

カップめんさ~ん

 

いやいや、わざわざ読んで頂かなくても・・・。

何が言いたいかといえば、

「ひでペンはラーメン好きである」

という事に過ぎませんから。

 

・・・

 

ペナンにオープンしたんですよ。

ラーメン専門店

 

シンガポールやクアラルンプール、

バンコックといった都市には、たくさん有ると聞きますが、

ペナンにはなかなか定着しなかったんですね。

 

そのペナンにオープンしたラーメン屋さんは、

「麺や雅」さん。

 

オープン前から、

看板が掛かっているのを見ていたので、

すんごっく、ズゴック楽しみにしていたんですね~。

 

麺や雅さん、

北海道ラーメンのお店ですね。

こちら に、ペナン店オープンのTOPIXがありました。

 

で、さっそく食べて来たのかといえば、

「さしみ派」の娘に押し切られ、

昼食選択の折に、お店の前を通りながら、

まだ入店していなかったりします。

すし食いねぇ

 

というわけで、

この記事の続きが書ける

イコール

麺や雅さんでラーメンを食べるために、

どう家族に言いわけするかを、

こっそり思案しているひでペンでした。

(なんか、威厳のない父親だな(笑)。)

 

それでは。

 

 

後日談はこちら

続・ペナンにラーメン屋さん -麺や 雅-

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

 


州外の人によく訊かれるメニュー2

こんばんは、

ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

 

前回、

「次回がいつになるか分からない」と書いた

「州外の人によく訊かれるメニュー」の第二弾です。

 

州外の人によく訊かれるメニュー1

 

このお店の事は、よく

夜中しか開いていない」お店として

場所を聞かれる事が多いです。

 

だからといって、

パブやカラオケ屋さんや、

ましてや怪しいお店でもありません。

 

お店のメニューはナシ カンダー Nasi Kandar。

Restoran Liyaqat Ali Nasi Kandar

という本来の店名の他に、

Nasi Kandar Beratur

(行列のナシ カンダーの意味)という

通称がついています。

 

看板にも大きく書いてある様に、

開店時刻は午後10時

関西人でなくとも「なんでやねん」

と突っ込みたくなるような営業時間。

 

通称にもなっている行列は、

並び始めて30分で注文できれば

ラッキーとさえ言われるレベル。

 

ナシ カンダーは

インド系イスラム教徒(ママッ)の料理で

ペナンが発祥

 

かつては、

さおの両側に提げた大きな容器に

ご飯とカレーをつめて、売り子が肩に

天びんのように担いで

売っていたそうです。

 

(ナシ = ご飯)

(カンダー = 天びん)

 

ひでペンの感想はですね、

「ナシ カンダーってこういう味だよね」と

「これだけ待った料理、すぐに食べ終わっちゃ

もったいない気がする」です。

(意味不明)

 

場所は、Jalan Masjid Kapitan Keling

(カピタン クリン モスク通り)。


より大きな地図で Nasi Kandar Beratur を表示

 

それでは。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

 


州外の人によく訊かれるメニュー1

こんばんは、

ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

州外からペナンに来られる方から、

お勧めのお店を訊ねられるメニュー

いくつかあります。

 

中には、お店もメニューも決められていて、

場所だけ訊かれる、という場合もありますが。

 

今日は、そんな

「州外の人によく訊ねられるメニュー」の第一弾です。

 

第一弾といいながら、第二弾以降が果たしてあるのか、

あるなら一体いつになるのか、

予想はできません。(笑)

 

・・・

 

州外の人に訊ねられる事が多いメニューは、

ずばり

 

福建麺 。

 

 

福建麺ですが、

ペナンではえびガラを使った

スープに入った麺です。

 

首都クアラルンプールで福建麺というと、

黒っぽい色をした、焼いた麺で、

そのクアラルンプール風の福建麺は、

ペナンでは福建炒麺と呼ばれる別物です。

 

なんと、この違い、

Wikipediaに解説がありました。

ホッケン・ミー

 

・・・

 

それでは、

ひでペンの主観で選ぶ

おすすめの福建麺 四店。

(地図は最後に)

 

・・・

 

1. 福建麺 Paya Terubong

 

もうですね。

クセになる福建麺はここです。

 

店名?

「福建麺」と布製バナーに書かれているだけです。

福建麺

 

特徴?

そんなものありません

しいて言えば、

素の福建麺である事が特徴です。

 

店構え(というか、これ、お店?という風貌)も

素です。

 

「ウチは福建麺を売っています。

それ以上でも、それ以下でもありません」

という心意気が感じられるお店

(ほめてるの、それ?)

 

月~金 6:00~16:00

土 6:00~10:30

日曜 100%休業(店主弁)。

 

・・・

 

2. 福建麺 @Lorong Jelutong

 

こちらもすごい。

供される福建麺が素なのは、

Paya Terubongに近い。

 

ここの特徴はですね。

民家です、民家。

 

そう、お店の形をしていません。

民家の軒先での営業です。

路上に車を停めて、待つお客さんは多い。

人気店です。

 

平日の朝のみ。

大体 9:30頃には品切れ終了。

 

・・・

 

3. Sah Tiau Lor Hokkien Mee

 

人気店です。

トッピングが選べます。

 

夜間だけ営業。

 

待ち時間は、

スマホでゲームでもどうぞ。

 

・・・

 

4. スーパー福建麺

 

こちらも人気店。

朝だけ営業。

朝寝坊すると食べ損ないます。

 

よろしければ過去記事をご覧下さい。

スーパー福建麺1

スーパー福建麺2

 

・・・

 

ご紹介した4店舗の地図です。

特に1 と 2、ペナンの”素”をお求めの方に

おすすめです。

 


より大きな地図で 福建麺 を表示

 

それでは。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

 


未知との遭遇

こんばんは、

ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

「未知との遭遇」といえば、

昭和生まれのひでペンにとっては、

この映画。

未知との遭遇 ファイナル・カット版 (1枚組) [DVD]

新品価格
¥659から
(2013/9/5 13:46時点)

ストーリーがどうだったのか、とか、

当時のビジュアルがどうだったのか、など

タイトルをタイプしてたら、

観てみたい気も起こりました。

 

が、

今日のトピックは、この映画の事では

まったくありません。(おいおい)

 

・・・

 

ひでペン、1995年から、

マレーシアのペナンに移住しています。

 

それはつまり、

マレーシアで生まれたマレーシア人の

高校生より、マレーシア生活が長い

という事です。

 

なので、マレーシアの食べ物については、

食べた事がなくても、少なくともみんな知っている、

と思っていたのです。

ところが、久しぶりに経験してしまったのですよ、

「未知との遭遇」。

 

・・・

 

娘を幼稚園に送り届けた嫁が,

珍しく朝っぱらから家にいる

ひでペンに言いました。

Ma「朝食、外で食べない?」

 

だいたい、外で食べる時は、

決まったメニューになりがち。

Giが食べられるメニューの幅が広くないのと、

そもそも、あまたあるメニューに、

好みのメニューと、さほどでもないメニューが

自分の中で分別されてしまっているから。

マンネリ化、というヤツですね。

 

ただ、この時は娘が幼稚園に行っていたので、

嫁と二人だけ。

Pa「なら、ちょっとマーケットの辺りぶらついてみよう」

という事になったわけです。

market

平日朝のマーケットなんて、

ほとんど行った事がないひでペン、

週末の人ごみと違って人通りのさほど多くない様子に、

まずびっくり。

Pa「(これなら、ただ歩き疲れる事もなさそう)」

 

そして、普段は進まないところまで

足を延ばしてみると・・・、

 

Sarawak Kolomee

という屋台を発見。

漢字では、

Kolomee

と書かれてあります。

 

Sarawakは、東マレーシアにある

2州の内の1州、サラワク州のこと。

漢字の最初の3文字がサラワクです。

 

Kolomee(コロミー)というのが、

だから、サラワク州発の麺料理だということでしょう。

漢字のうしろ3文字が「コロミー」。

 

 

Pa「なんか、初めて見るんですけど」

Ma「あ、そう?」

Pa「(おお、さすがマレーシア人。知ってるみたいだな)」

Ma「私も初めて見た~」

Pa「なに~~!?」

 

覗き込んでみると、

スープに入っているタイプと

皿に盛られた乾麺タイプがある事が判る。

嫁がひとつづつ注文。

 

出てきました。

これがSarawak Kolomee

Kolomee

左がスープタイプ。

右が乾麺タイプ。

両方併せてRM6(約180円)でした。

 

刻みネギ、チャーシュー、

刻んだ焼き玉子などが載っていて、

特にスープの方は、日本人好みなんじゃないかな、

と思いました。

(ひでペンの舌が日本人を代表するとは思いません。)

(めっそうもありません。はい)

 

そして、食べ終わってから、

ひでペンのケーポー根性を酌んだ嫁が

店主のおじさんにインタビューを。

ケーポー(鶏婆)

 

このコロミーのおじさん、

一年程前から、この場所で商売をしているそう。

曰く、

「コロミーをペナンに持ち込んだのは俺と、

パートナーの麺サプライヤーが最初だと思う」

 

おお、パイオニアなのか。

とすれば、今回の「未知との遭遇」状態も

大納得。

 

月曜日を除く毎朝、

11時頃まで同じ場所で屋台を出しているとの事。

 

・・・

 

長く同じ場所にいると、

ともすると生活がマンネリ化してしまいます。

 

時にはやはり、移住してきたばかりの頃の様な

真新しい体験があった方がいいよね。

と思った出来事でした。


より大きな地図で Sarawak Kolomee を表示

 

Pa「また食べに行きたいんですけど。」

Ma「いつになるかな?」

 

それでは。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

 


夜中に肉骨茶が食べたくなったら

こんばんは、

ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

変なタイトル極まりないですね、今日のトピック。

なにしろ今、ひでペンは急に肉骨茶が食べたくなったので。

 

→(画像を拝借しています)

 

肉骨茶 (Bak Kut Teh)は、一般的に福建語発音で

「バックッテー」と素早く(一音節を短く)発音されます。

 

「クッ」のところは、桜田淳子さんの「わたしの青い鳥」さびのように、

舌をちょっと引っ込め気味で、さらに、「バッ」 「テー」よりやや高く。

(ハイ、よくできました)

 

ずいぶん前に、子供向けの漫画で読んだところによると、

肉骨茶の発祥は、首都クアラルンプール近郊の港町

クラン(Klang)。

 

港湾労働者が、積荷からこぼれた

スパイスやハーブを拾い集め、

これまた、上等ではない豚肉や臓物などを煮込んで食べたのが始まりとか。

 

昔の事なので、積荷がぽろぽろこぼれ落ちてしまうような荷姿や、

それを人力でひとつひとつ運んでいる様子の挿絵も

非常に説得力がありました。

(お見せできなくてすみません)

 

そうして作られた肉骨茶は、港湾労働者という

肉体労働者の体力を支えるメニューになったわけです。

 

当たり前なんですが、機械化の進んだ現代で、

ましてやデスクワークのサラリーマンが

肉骨茶を連日食べていたら、摂取したカロリー消費の為に、

 

毎日ジムで、5時間20分くらい休まずいろんなメニューをこなし、

汗をかいたらプールで32分くらい水泳しないと、

完全にオーバーカロリー、メタボまっしぐらでしょう。

(効果には個人差がありますwink

 

発祥地クラン(Klang)の肉骨茶は、

それはもう濃厚な味で、スープの色も

黒としか言いようがない黒

 

使われている肉は脂身たっぷり、

お味を日本語で表すなら、

こってり濃い味」以外にないんじゃないでしょうか。

 

・・・

 

ひでペンはずっとペナンにいるので、

クランの肉骨茶を食べる機会があったのは数年前の事。

嫁に至っては、未だにクランものを食べた事がない。

 

従って、ひでペンと嫁にとっての肉骨茶は、

ちょっと薄味のペナン風。

 

「結構日本人に合う味なんですよ」とは、

いろいろなところで日本人ブロガーさんが書いている事。

ひでペンも激しく同意します。

 

娘が生まれる前は、結婚前後を通して、

夜中に突然盗んだバイクで、肉骨茶食べに行こ~、

とかって事もありましたが、(1箇所だけウソがあります)

最近トンと御無沙汰なわけで、ひでペンがその渇望にあえいでいると。

 

そんな時よく行ったのが、

老夫子 肉骨茶 (Lao Fu Tze Bak Kut Teh)。

夜しか開いていないお店(と言っても屋台とテーブルだけ)です。


大きな地図で見る

 

 

ちなみに嫁は、家でも肉骨茶を作る事があって、

その場合、(拝借画像)の様な市販のスープの基に、

いくつかのスパイスを加え、更に、

にんにく一個をごろっと入れて調理しています。

詳しくは知りません。

 

娘が肉骨茶を食べる様になれば、

嫁はまた作る気になるのかも。

 

ところで、「結婚前、俺に食わせた最初の料理は肉骨茶だったよね?」は、

間違いだった場合が怖いので、嫁に聞いてみた事がありません。

 

それでは。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村