カテゴリー別アーカイブ: 音楽

大型楽器店がペナンに

こんばんは、

ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

 

既に一部がオープンしていた

ガーニー パラゴン モール

Gurney Paragon)が、拡張オープンし、

その6階に大きな日本食レストラン

営業していると聞いたので、行ってみました。

 

そのレストランは規模が大きく、

Hokkaido Ichibaが5つの店舗を運営していました。

 

Hokkaido Ichibaに関しては、

また別の機会に書くとして、(おいおい)

食後にぶらついたガーニー パラゴンで見つけた

大型楽器店をちょっとご紹介。

 

パラゴン モール5階で、2ユニットをつなげて営業している

ベントレー ミュージック

Bentley Musicがそれ。

Facebookページ

 

ペナンでは、これまで、

ガーニープラザ3階に、

Evolution Music House

Facebookページ

という楽器店が(たぶん)随一の規模だったと思いますが、

床面積ではBentley Musicの方が

大きいかもしれないと感じました。

 

どちらも、品揃えに差があるので、

両方を歩いてみると楽しいです。

 

ひでペンもそうですが、

日本人の「楽器経験者」率って高いと感じています。

例えば、マレーシアで日本人が5人集まると

一人か二人は「楽器経験者」って事は少なくありません。

 

Bentley Musicに行った日も、

日本人のご家族連れを見かけました。

 

でも今日のトピックは、

イマイチ楽しめない方もいらっしゃるかもしれないですね。

 

・・・

 

大人だと、たとえ「No Phorto」と書かれていなくても、

写真撮影を遠慮してしまうところですが、

 

ヤマハ ミュージック スクール

ヤマハ音楽教室(Penang Island)地図

に通う娘が、子供ゆえに遠慮なく、

ワクワク感に任せて

写真を撮りまくったので、一部をご紹介。

(手ブレで使えないカットが多かったのですが)

 

まず、

今年、身売り報道があったばかりの、

資産価値があるとさえ言われる、

高級ピアノ メーカー

スタインウェイ・アンド・サンズ

Steinway & Sonsの Model Mはじめ

グランドピアノ、(写真は無いけど)アップライトピアノ。

米高級ピアノの老舗「スタインウェイ」、投資ファンドに身売り -魚拓

スタインウェイのお値段、 RM350,000(約1,072万円)なり。

bentley01

 

弦楽器、管楽器も品揃え豊富。

(管楽器写真ほぼ全滅crying

bentley02

bentley03

 

パーカッション。

bentley04

 

ドラム。

ラディック Ludwigのドラムは憧れでしたね~。

「くう~、すげーな。さすが特注のラディック、それ500万したんだって?」

(スネークマンショーより)

bentley08

 

日本のタマ TAMA、パール Pearlも当然あります。

ヤマハ Yamahaが無かった。

 

そういえば、床より高く、

天井下の棚にドラムセットをディスプレイ、

って日本の楽器店でもよく見かけた気がする。

bentley07

 

電子ドラム。

Evolution Musicには有った

ローランドの V-Drumは無く、

Alesis他 数セット。

bentley09

エレクトリック ギター。

すごい数の展示。

bentley05

ロックギターのアイコンともいえる

フェンダー ストラトキャスター

Fender Stratocasterだけでも30本は越えそうな品揃え。

bentley14

 

アンプ。

マーシャルがたくさん。

試奏ブースが仕切られています。

bentley13

 

アコースティックギター。

bentley11

エレキ ベース

bentley06

 

キーボードの写真が全滅crying

久しぶりに、カーツウェル

Kurzweilのキーボードをここで見ました。

 

ミキサー。

ラップなどに使うターンテーブルもありました。

bentley10

 

エフェクター類。

bentley12

 

 


より大きな地図で Gurney を表示

 

東京の渋谷や御茶ノ水の楽器店を、

覗き込んでは長居していた20代を思い出す

ひとときでした。

 

それでは。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

 


こんな所があったのね~(PAC)

こんばんは、

ひでペンです。

 

 

ジモモ ペナン

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

 

ヤマハ マレーシアが主催の

ヤマハ エレクトーン フェスティバル 2013

(Yamaha Electone Festival 2013)が、

ストレーツ キー (Straits Quay)で開かれる

と聞いていたので、行ってみました。

 

Straits Quayは、

スリ タンジョン ピナン (Seri Tanjung Pinang)地区にあり、

2010年に開業しました。

開発、運営は、ホテル事業などを手がける

E&Oグループです。

DSC_0077_R

DSC_0073_R

大きな地図で見る

 

 

会場がStraits Quayだというので、

中央の野外ステージだろうと、

勝手に思っていたら、

そこでは、ファッションショーが。

 

警備員さんに聞いてみると、

Quay 1 の3A階だという。

「3A」というのは、フィジカルに数えた階としては4階。

 

「四」は、「死」と同じ音なので、

使用を避ける建物が結構あります。

その他、13階の代わりに12A階とか。

 

Quay 1の 3A階に、

パフォーミング アーツ センター

Performing Arts Centre of Penang)があって、

そこが会場でした。

 

映画館のように傾斜の付いた客席の先に

舞台がある構造になっていて、

音楽イベントや演劇などが開かれます。

 

ひでペンは、実は初めてで、

Performing Arts Centreの存在も知りませんでした。

2013-05-26 16.55.02_R

 

二時間ほどのイベントでは、

6歳から19歳までの幅広い年齢の生徒さん達が

パフォーマンスを競っていました。

 

T SquareのTruthや

映画E.Tのテーマなど、

よく知られている曲も選曲されていて多彩。

ひでペンは、20代までアマチュアバンドを

やっていた事もあって、音楽制作や楽器演奏、

そして、他人の演奏を観るのも結構好きなんです。

 

ひでペンって何者

ハードロックホテル

ヤマハ クラビノーバ アイドル

 

観ている人たちを楽しませる為の最大の武器は、

高度のテクではなく、

まず自らが楽しむ事。

 

ステージ上の若いパフォーマー達は、

見事にそれを体現していたように感じましたよ。

2013-05-26 17.27.29_R

 

設備や環境もすこしづつ整ってきたし。

近い将来のマレーシアで、

ギターやベースやシンセを担いで歩く若者を、

頻繁に見かける様になるのかも。

たのしみだなあ。

 

それでは。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

 

 


良い歌なんですよ

こんばんは、
ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

 

最近、マレーシアのテレビでよく流れる

Terima Kasih Malaysiaという歌

タイトルの「Terima Kasih Malaysia」は

「ありがとう、マレーシア」という意味。

 

ナジブ首相が掲げる

1 Malaysia プロジェクトのPRに使用されています。

 

1 Malaysia (サトゥ マレーシア)は、

民族や宗教の違いを超えて、

国民がひとつになって、マレーシアというひとつの国を支えよう、

というプロジェクト。

 

この歌、「Terima Kasih Malaysia」も

愛国歌とされています。

 

耳に馴染むさわやかなメロディ、

ギター弾き語り風のシンプルなアレンジ。

歌詞もさわやかで、歌いやすいです。

 

さて、オリジナルの歌詞は、

上の動画に字幕が出ていますので、

和訳してみます

(ひでペンはマレー語をほとんど理解しないので、

マレー語 > 英語 > 日本語 の二段階。)

 

ただ、ひでペンの和訳ですから、

普通に訳したりはしません。(笑)

このさわやかなフォーク調の歌を、

「洋楽ロックの歌詞カード調」にしてみます。

 

いってみましょう。

「ありがとよ、マレーシア」

 

最近は俺も居心地の良い生活を楽しんでるさ。

そりゃ、面倒見の良い社会が作り出したもんだ。

俺たちゃ日に日に前進するぜ、

たとえどんな邪魔が入ってもだ。

 

礼を言わせてもらうぜ、

あんたがくれた祝福に。

礼を言わせてもらう、

いつも間違いなく平和だって事に。

 

俺らも教えられて導かれたんだ。

落ちこぼれるわけにゃいかねえさ。

来る日も来る日もがんばり続けるのさ、

かたぎな人間になる為に。

 

礼を言わせてもらうぜ、

あんたがくれた祝福に。

礼を言わせてもらう、

いつもいつも平和だって事に。

 

・・・

 

なんか、無理があるなあ(笑)

ネタにしづらいほど、さわやかな歌だって事で。

 

それでは。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村